不動産売却のコツを知りたい!

より良い物件を求めて、不動産投資

より良い物件を求めて、不動産投資

40代男性の売却体験
公務員20年

不動産投資をやっている者です。
現在北海道函館市に住んでおりますが、今年の4月までには札幌市に住んでおりました。
現在はアパート2棟を所有しております。

売った物件は・・・

区分所有のワンルームマンション1部屋を、2015年2月ごろに売りました。

ネットが活躍

東京の城南キャピタルという会社です。
インターネットで新しい物件を探し、気になるアパートを見つけました。
今の物件を売って、アパートを購入する計画だと不動産会社に伝えたところ、売却も行っているとのことでした。
物件も東京にあり東京の業者のほうが売れるのではないかと思い、また営業も熱心だったのでお願いしました。

ワンルームマンション→アパートへ

2011年に購入してから4年がたち、ワンルームマンションよりキャッシュフローが取れるアパートを購入しようと考えて、そのアパート購入のための資金を作るために売りました。
またワンルームだと退去されれば賃料収入がなくなり、ローンの返済額がそのまま持ち出しとなるデメリットを感じていました。
現に半年空室だった期間があり、またその後の入居者も家賃が滞りがちの方でした。

4年経っても値下がりなし

1,150万で売れました。
買ったときとほぼ同じ値段です。
4年を経過して物件価格が値下がりしていないし、値段交渉も粘り強く行ってくれましたので、価格には不満はありません。
仲介手数料は物件価格の4%ほどだったと思います。
それくらいが相場だと思います。

すぐに購入者が!

幸いなことにすぐに購入者が現れました。
また司法書士も用意して頂き、登記や契約等の事務処理も迅速に対応してもらいました。
反面、業者が東京で自宅とだいぶ遠く離れているので、連絡が取りにくかったです。
手数料も多いように感じました。

何事も慎重に

不動産業者選びは慎重に行うことが大切です。
また目的に合った業者かどうか、いろいろ調べたほうがいいと思います。
特に売却する場合、業者に売れる当てがあるかどうか見極める必要があります。

不動産を売りたい

不動産売却のコツを知りたい!